おれおのポケカ日記

ポケカの記録を書くだけ

仙台シティリーグ シーズン4 5月26日

おはようございます。疲れ果ててすぐ寝たおれおです。シティリーグでは、3−2 26位で、初めてのシティリーグにしてはまあまあまあまあな成績でした。

拙い文章ですが、デッキ選択(ほぼ意味ない)やらなんやらを書きたいと思います。(ほぼ記録用なのであまり読まなくても良いかもね)

 

環境読みとしては、レシリザが強すぎるから沢山いる、ゾロアーク系統がどんなデッキにも対応できるから一定数いる、それをメタるようなデッキやジラサンなどがまあまあいるっていう本当にざっくりした環境読みですが、間違ってはなかったかなと。

 

デッキ選択としては、ここ最近はサナニンフを使っていて、慣れてきたのでシティでも使おうかなとおもっていたけど、レシリザにカキ!溶接工!ダブルブレイズGX!フィールドブロアー!こだわりハチマキ!フレアストライク!ってされて、8割勝てないので、諦めました。ここで、レシリザにも勝てて、ゾロアークにも勝てて、それなりのちっちゃいものにも勝てて、僕の好きな非GXのデッキは何かなと思ったら、ニドクイン!!!楽しそう!ってなったので、早速使って回してみたところ、2進化なので、速度で負けることが多かったり、初手にブルーの探索を打たないとほぼ回らなかったりがあって、断念しました。けど、回った時は、レシリザを2体容易に飛ばせたり、ゾロアークの攻撃を耐えて、ワンパンしたりできて楽しかったです。ここで本当に何を握ろうとなって、握ったのは、そう、デスカーンです。もうこいつしか握れないのだろうか、ほんとに視野が狭いプレイヤーになってるなって思いながら、握ろうと決めました。モーモーエールレシリザ?しらねえ!ゾロアークアローラベトベトン?知らねえ!先1やぶれかぶれでぶち壊せ!実際のところ、先1やぶれかぶれで勝負が決まると思っているので(決勝もそうだったらしい?)先1で自分のデッキをぶん回してからやぶれかぶれしてました。

f:id:oreodede:20190527115622p:image

 

それでは当日のマッチアップです。

 

1戦目 先行 vsジラサン

なんと、相手がケルディオ杯の最後の最後に負けてしまったゆっけさんでした。ケルディオ杯の負け方にとてもトラウマを持っていたので、初戦の緊張にさらにプラスして緊張していました。ジラサンとわかった時点で有利だなこれはと思っていましたが、2回だけソウルジャグリングと言ったきり、カウンターエネルギーや後続を引けなくて、お札と申し訳程度の戒めの祠でしかダメージを蓄積できず。中盤に、100ダメが乗ったサンダーがレインボーエネルギーで自害したので、スワップを狙っていた自分は、ゆっけさん高等テクニック使うやん!って思って後で聞いたら普通にプレミでしたって言われた。しかし、結構これがつらくて、せっかく気絶させないように溜めてたダメカンがなくなってしまって辛かった。最後の最後、相手の残りサイドが1枚、自分の残りサイドが4枚、デデンネGXとジラーチマグカルゴスワップでとれば勝ち!という場面。カプテテフとカウンターエネルギーはあったけど、入れ替え手段が無く、かつギラティナを3体復活させないという間に合わないので、ベンチがマーシャドーとテテフで埋まってるためデデチェンジができない状況で、シロナであなぬけのひもを引くしかない状況でした。シロナ打つ前に色々圧縮しましたが、あなぬけのひも引けずに、負けてしまいました。

ここでの反省は、攻撃ができないターンが数ターン続いたら、スワップの択しか狙わないプレイングをすればよかったと。ベンチを極力圧迫しないようにしたり、山札を極力圧縮するとかするべきでした。

 

 

2戦目 先行 vsゾロペル

出ました。ゾロアーク。踏んでしまいました。

しかし、先行取った時点で、相手のバトル場はカプ・テテフGXしかいなくて、なんのデッキだかわからない状況でした。こちらの初手の手札は悪く無く、ぶん回せたので、やぶれかぶれをぶちかましました。次の相手のターン、案の定事故ったみたいで、ネストボール2枚で、ゾロアベトベターを引っ張ってきたので。ああ、これワンチャンひっくり返されると思いながら、ドロサポは使われずに、ターンが返ってきた。この時、グズマがなかったので、シロナで引きに行ってちゃんと引けたのでエネ貼って、終了。ここでベトベトンが立ってしまったけど、エネ貼って進化して、グズマしてベトベトンを狩って、順当に殴っていったら投了をもらい勝ち。後で聞いたら、メタモン◇がサイド落ちしてたって聞いて、デスカットも成功してたみたいで、ほんとに運が良かったという感じです。それでも勝ちは勝ち!じゃんけん大事!

 

 

3戦目 先行 vsだいぎんじょう

コイキングがHP30だから、ギラティナだ狩っていけばいいやって思ってたけど、こちらがあまり回らなくて、デデチェンジややぶれかぶれしてたら、ベンチが圧迫されて、後ろを全く狩ることができなかった。さらに、ギャラドスのHPが高いからこっちがワンパンできなくて負けそうとおもってたけど、終盤に相手が後続立っていなかったので、やるしかねえ!と思ってベンチ5体とラッシュしてギャラドスを飛ばしたら、相手のトラッシュにギャラドス4体タンカ4枚落ちてて、殴られることがなかったので、最後にロコンとピィを倒して勝ち。とてもヒヤヒヤした。

 

 

4戦目 先行 vsズガアゴドラン

からも結構有利対面。だし、あまり事故ってなかったので順当に殴ってたけど、ここでジャッジ案件が、、相手が張ったスタジアム大きなカマドがあったけど、自分がやぶれかぶれした時のデッキカットで混ざってしまって山札に戻ってしまった。ジャッジの判定てきに自分がサイドを1枚取れる権利を得た。取ってもカウンターが発動してるから大丈夫かなと思い1枚取りました。故意はなかったと思いますが、こういうちょっとしたことでもサイドを与えてしまうので自分も気をつけたいと思った。

対戦に戻りますが、終盤手札がやばいときに、焦ってしまって、ギラティナをトラッシュできないのに、4体復活させて、ミュウを取ってサイドから何か引こうとしたのがプレミとなって、次のターンにデデンネとテテフあって、スワップすれば勝ちだったのに、ベンチが埋まってて何もできなかった、、

これはマジでプレミ、相手のサイドが1枚の時の盤面を予測して、最後の最後まで我慢すべきだった。そういうデッキなのに、これは全然強みを生かせなかった。悔しい。

 

 

5戦目 先行 vsウルネク

有利対面。順当に殴っていった。相手はゲノセクトで30ずつばらまいてきて、滅亡の光狙ってるなと思ったので、こちら側はあまりサイドを取らないようにがんばって、最後にギラティナ3体復活で、ギラティナジラーチカラマネロ2体狩って勝ち。これは綺麗に決まったので何もいうことはなし。

 

 

 

CL千葉から、タローに色々なデッキ握って勉強してって言われたので、ゾロアークとかジラサンとか作って回してみたり、他の人デッキ借りて回してみたり、今まで1つのデッキしか握って来なかったのから考えると、ちょっとは成長したのかなと思います。相手がされて嫌なことを心がけたり、このデッキはこうくるってのがちょっとだけわかった気がします。JCSに向けて、時間はないけど、さらにいろんなデッキに触れたり、いつも以上にデッキを回して練習したいとおもいます。

 

 

ではまた!